本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

窓口募金箱にご協力頂きました。(株式会社ダイナム ダイナム下田町店様)

2024-01-10
 令和6年1月10日(水)に赤い羽根共同募金の窓口募金箱にご協力頂きました、株式会社ダイナム ダイナム下田町店様より、設置頂いた窓口募金箱を受け取りました。
 寄せられた寄付金はおいらせ町の地域福祉活動の大切な財源として活用されます。
 ご協力頂きましてありがとうございました。
 ※2024年の卓上カレンダーも併せて頂きました。

地域の支え合いを考える講座(ステップアップ編)

2023-12-06
 令和5年12月6日(水)おいらせ町いきいき館にて【地域の支え合いを考える講座(ステップアップ編)】を開催しました。
 講師には特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター(CLC) 参事 橋本 泰典 氏をお招きして、10月に入門編を行った振り返りとしてのグループワークなどを行いました。
 今回の講座は令和5年度市町村等への個別支援事業として、実施主体の青森県(高齢福祉保険課)と事業委託先の青森県社協(地域福祉課)からそれぞれ1名が参加され、また、他市町村社協の職員4名も事業を見学されました。
 自分の地域にはどんないいところがあるのか、どんな活動を行っているのか、など様々な意見交換を行いました。
 
※来年2月29日(木)には第2回のお宝発表会を企画・進行中です。

令和5年度 認知症サポーター養成講座と車いす体験・高齢者疑似体験

2023-11-15
 11月15日(水)「令和5年度認知症サポーター養成講座」をおいらせ町立甲洋小学校の5年生が受講しました。
 この事業は認知症に対する正しい知識と理解を深め、早期発見と適切な対応ができるようになるために、サポーター養成講座を定期的においらせ町が開催している事業となります。
 おいらせ町社会福祉協議会では、このサポーター養成講座終了後に、車椅子体験と高齢者疑似体験を実施しました。
 車椅子体験では、車椅子の基本的な操作を教えたあと、車椅子に乗る人・介助する人を交互に行い、段差の乗り越え方などを体験しました。
 高齢者疑似体験では、高齢者疑似体験セットを着用し、高齢者になりきって封筒の開けにくさや物の見えづらさ、階段の上り下りなど体験しました。
 児童からは『高齢者になるとこんなに大変になるんだと分かった。』などの感想があった。

2023 児童・生徒夏ぼらんてぃあ体験学習 事後研修会

2023-08-09
 7月28日から8月2日にかけて行われた「2023 児童・生徒夏ぼらんてぃあ体験学習」の事後研修会を行いました。
 事後研修会では、施設体験して感じたことなどを短冊に書き出し、各学校ごとに一つの模造紙にまとめました。(甲洋小学校は参加者が多いため、2班に分かれて作業)
 町内にある福祉施設での体験を終えて感じたこと、学んだこと、楽しかったことなど学校ごとに発表していただきました。
 今回、体験したことで少しでも福祉について考える時間が増え、自分たちの町のことを少しでも知るきっかけになれたらと思います。
 暑い中の体験学習でしたが、皆さんお疲れさまでした。
 体験を受け入れてくださった施設の皆様ありがとうございました。

 ※この事業は「赤い羽根共同募金」助成事業となります。

eスポーツパーク体験会

2023-05-18
 デイサービスセンターの利用者5名が、eスポーツパークを体験しました。
 今回体験したのは、レースゲームとリズムゲームの2種類。
 レースゲームでは、以前運転したこともあり、何度かやっていくうちにコツを掴んだのか、職員が手伝わなくても楽しく体験していました。
 リズムゲームは、簡単な曲から初めて、職員の「ドン!!」という掛け声に合わせて太鼓を叩いていました。
 今日は気温が高いこともあったのか、皆さん少し汗ばむくらい熱中して楽しんでいました。
社会福祉法人
おいらせ町社会福祉協議会
〒039-2222
青森県上北郡おいらせ町
下前田158番地の1
TEL:0178-52-7066
FAX:0178-50-1602
 
介護保険の相談はこちら↓
居宅介護事業所(ケアマネ)
デイサービスセンター
TEL&FAX:0178-52-8440

 
TOPへ戻る