青森県上北郡にあります《社会福祉法人おいらせ町社会福祉協議会》は、社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目的としております。

 

活動報告

 
フォーム
 
第14回おいらせ町シニアグラウンドゴルフ大会が行われました。
2019-06-28
 令和元年6月27日(木)においらせ町のいちょう公園において、おいらせ町老人クラブ連合会主催「第14回おいらせ町シニアグラウンドゴルフ大会」が行われ、おいらせ町内の単位老人クラブ(18クラブ)より53名が参加しました。
 開催場所の関係上、全16ホールで行われ、皆さん怪我もなく楽しくプレーしていました。
 
≪結果≫  ※同数の場合は①1打数②2打数③3打数…の優先順位
      ※実打数より1打数×3打を引いた数が合計となる。
      ※上記の打数で同数が出た場合はニアピン対決で決する。
第1位 錦会    小野 弘信   (実打数)38打 (1打)2回 (合計)32打
第2位 本町福寿会 沼端 郷子   (実打数)41打 (1打)2回 (合計)35打
第3位 古間木山  佐々木 チエ子 (実打数)39打 (1打)1回 (合計)36打
第4位 古間木山  山田 正一   (実打数)41打 (1打)1回 (合計)38打
第5位 錦会    菊地 健作   (実打数)41打 (1打)0回 (合計)41打
 
いきいきサロン情報交換会が行われました。
2019-04-19
 平成31年4月19日(金)においらせ町いきいき館において、「平成31年度ふれあい・いきいきサロン情報交換会」が行われ、いきいきサロン代表者や福祉協力員など関係者含め40名が参加しました。
 始めに、町社協担当者より、平成31年度サロン開催についての事業説明(実施要綱や実施計画、助成金請求など)がありました。
 続いて、開催地区数・実施回数の推移や地区ごとの実施状況などの情報交換が行われました。
 また、おいらせ町の担当課である地域包括支援センターより、保健師の派遣に関する説明がありました。
 
おいらせ町立下田中学校様よりシャワーチェアを寄贈いただきました。
2019-02-14
 平成31年2月14日木曜日に下田中学校にて、シャワーチェアの寄贈式が行われました。
 下田中学校では6年前から地域の方々と協力し、プルタブ集めを行っています。
 今回、今まで集めたプルタブを換金してシャワーチェアを購入し、おいらせ町社会福祉協議会へ寄贈いただきました。
 寄贈いただきましたシャワーチェアは、おいらせ町社会福祉協議会デイサービスセンター利用者の入浴時に使用させていただきます。ありがとうございました。
 
第13回おいらせ町社会福祉大会が開催されました。
2019-02-09
この大会は、町民及び福祉関係者が一堂に会し、人と人とが笑顔で支え合う地域づくりをめざす契機として、併せて社会福祉事業に貢献された方々を表彰し、感謝の意を表すことを目的に開催しています。
 
日 時:平成31年2月9日(土) 13:00~15:45
場 所:おいらせ町 みなくる館 ホール
主 催:社会福祉法人おいらせ町社会福祉協議会
後 援:おいらせ町、おいらせ町民生委員児童委員協議会
来 賓:三八地域県民局地域健康福祉部総室長、上北郡社会福祉協議会長
    おいらせ町議会議長、おいらせ町教育委員会教育長
    おいらせ町民生委員児童員協議会長、町内各福祉施設長、町内小中校学校長
次 第:13:00~ 開会のことば
    13:05~ 事業紹介 「ほのぼのコミュニティ21推進事業」について
              担当:おいらせ町社会福祉協議会 真石 充
    13:20~ 式 典
         (1) 黙 祷
         (2) 式 辞 大会長 おいらせ町社会福祉協議会長 柏﨑 利信
         (3) 名誉大会長挨拶 名誉大会長 おいらせ町長 成田 隆
         (4) 表 彰
           ≪表彰の部≫
           ◇民生委員児童委員
             川崎 昭男  佐藤 彌
           ◇民間社会福祉施設従事者
             成田 睦子
           ◇民間社会福祉団体役員等
             蛯名 武尚  工藤 すの
           ◇社会福祉事業協助者
             福田 妙子
             木崎地区ふれあい・いきいきサロン
             曙地区ふれあい・いきいきサロン
             青葉地区ふれあい・いきいきサロン
             川口 勝治  諏訪 克子  橋本 幾子
             成田 喜美子  蛯名 ユリ子
           ≪感謝の部≫
           ◇社会福祉事業協助者
             藤ヶ森地区ふれあい・いきいきサロン
             洋光台地区ふれあい・いきいきサロン
             中野 すみ子  佐藤 直子  苫米地 加代子
             藤ヶ森 和子
                               (敬称略)
         (5)来賓祝辞 三八地域県民局地域健康福祉部総室長 西村 直人 様
                上北郡社会福祉協議会長 中岫 良次 様
                おいらせ町議会議長 西館 芳信 様
         (6)謝 辞 被表彰者代表 蛯名 武尚
    14:10~ 講 演 演題 ~ 笑いと健康、笑点ウラ話 ~
              講師  落語家  三遊亭 大楽 氏
    15:45  閉会のことば
 
平成30年度高校生のための災害ボランティア体験講座を開催しました。
2019-01-19
1.目  的   様々な自然災害等が頻繁に起きている今日、災害時は「自らの命は自らが守る」
        という自助と、「自分たちの地域は自分たちで守る」という共助が重要であり、
        その考え方を再認識する機会とするとともに、高校生の時から少しずつでも災害
        時に備えた学習をすることで防災を意識するきっかけづくりとすることを目的と
        する。
 
2.主  催  社会福祉法人おいらせ町社会福祉協議会
 
3.協  力  青森県立百石高等学校
        おいらせ町災害ボランティア連絡会
        こでまりの会(配食ボランティア)
 
4.助成事業  平成30年度郡市町村社会福祉協議会活動支援事業
        「地域における福祉活動実践事業」
 
5.開催日時  平成31年1月19日(土)10:00~15:00
 
6.開催場所  おいらせ町 いきいき館(保健福祉センター・地域福祉センター)
        〒039-2222 おいらせ町下前田158-1
        TEL 0178-52-7066
 
7.講座内容  ○参加者の受付
         ・「災害ボランティアセンター」の受付体験をしよう
          ★ねらい:「活動申込書記入」と「名札の作成」を体験する。
        ○開会・オリエンテーション
         ・主催者挨拶 おいらせ町社会福祉協議会 会長 柏﨑 利信
        ○報告
         ・「広島市安芸区災害ボランティアセンター被災地支援」を経て
          ★ねらい:被災地の様子や高校生の災害ボランティア活動を知る。
          報告者:おいらせ町社会福祉協議会 福祉活動専門員 舘 幸仁
        ○講義
         ・みんなのため&わたしたちのために「食の防災」を考えよう
          ★ねらい:災害時の「食」の大切さや食を通じた防災ボランティア活動
               を学ぶ。
          講師:一般社団法人 コミュニティ・4・チルドレン
               福祉・防災学習コーディネーター 菅原 清香 氏
             宮城学院女子大学 学生ボランティアサークル Food and Smile!
               食品栄養学科4年 佐々木 優花 氏
        ○実技1(調理・試食)
         ・防災備蓄食品「乾パン」を知る
          ★ねらい1:食べづらいイメージがある「乾パン」について考える。
          ★ねらい2:「乾パン」のアレンジメニューを調理し試食する。
         1)乾パンのアレンジメニューをグループごとに1品調理する。
          ・乾パンピザ(参考レシピ:宮城学院女子大学 Food and Smile!)
          ・乾パンハンバーグ(参考レシピ:cookpad)
          ・乾パンと塩昆布のツナマヨ和え(参考レシピ:cookpad)
          ・ざくざくカンパンのクリームスープ(参考レシピ:cookpad)
         2)みんなで試食
        ○実技2(グループワーク・発表)
         ・「乾パン」を使ったアレンジレシピを考える。
          ★ねらい1:乾パンのアレンジメニューには何のメリットがあるか。
          ★ねらい2:どんな人にどんなアレンジをしらた食べやすい乾パン料理
                になるか。
         1)グループワーク
          グループごとにアレンジレシピを考え模造紙1枚にまとめる。
         2)発表
          グループごとに模造紙にまとめたものを発表し合い共有する。
         3)講評  一般社団法人 コミュニティ・4・チルドレン
                 福祉・防災学習コーディネーター 菅原 清香 氏
        ○一日の振り返り・閉会
※参加者が考えた【カンパン】アレンジレシピはこちらからダウンロードできます。
1
社会福祉法人
おいらせ町社会福祉協議会
〒039-2222
青森県上北郡おいらせ町
下前田158-1
TEL:0178-52-7066
FAX:0178-50-1602
 
介護保険の相談利用について…
居宅介護事業所(ケアマネ)
デイサービスセンター
ヘルパーステーション
TEL&FAX:0178-52-8440

 
qrcode.png
http://oirase-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
005928
<<社会福祉法人おいらせ町社会福祉協議会>> 〒039-2222 青森県上北郡おいらせ町下前田158-1 TEL:0178-52-7066 FAX:0178-50-1602